プロフィール

東京学芸大学、洗足学園音楽大学、尚美ミュージック・カレッジ専門学校非常勤講師。

東京ブラスソサエティ及びJapan Ladies' Brassプリンシパル・コルネット奏者。

International Women's Brass Conference boardメンバー。日本ブラスバンド指導者協会及び東京藝術大学同声会茨城支部理事。日本吹奏楽指導者協会、練馬区演奏家協会、茨城演奏家連盟会員。

第11回「ヤマハ金管新人演奏会」出演、第21回「茨城県新人演奏会」新人賞、第14回「新人演奏会」(練馬文化センター主催)最優秀賞、International women's brass conference(IWBC)2003コンクール(アメリカ・イリノイ州)第2位。班目加奈トランペット・リサイタルはvol.16、班目加奈門下生によるトランペット・コンサートは第16章を迎える。また修士論文「日本における女性金管楽器奏者の社会進出状況の研究」がある。

2006年及び2012年にはアメリカでのリサイタルも好評を博すなど、ソロ活動を中心に国内外で演奏活動や指導に取り組むほか、出身地である茨城県の音楽文化の普及にも力を注いでおりヴォランティアでのトランペット・コンサートも積極的に行う。近年ではアジアやヨーロッパ諸国で音楽を通しての文化交流も多く、活動の場は世界に広がっている。また2017年より、異なる文化の人々に日本の奥深く複雑な文化や精神を明確に伝え交流する場所を設けることを目的としたProject KANA ~ harmonise with infinity~を立ち上げ、そのトランペット奏者KANAとして初のヨーロッパ・ツアーを大成功で終わらせた。

ソロアルバム『VOCALISE』、『Fantasie』に続き、ワルシャワ(ポーランド)にて録音した全曲オリジナル邦人委嘱作品『雅 Miyabi』をリリース、Kanaミュージック・ファクトリー・ブランド・グッズも発売するなど独自の観点から様々な活動を展開している。茨城県文化審議会委員、水戸大使。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

班目 加奈

​まだらめ かな トランペット・コルネット